夜とは異なる昼キャバの客層

これまで昼キャバのメリットなどを簡単にご紹介させていただきましたが、今度はお昼に来られるお客様の客層について少し説明していきたいと思います。

さきほども少しお話しをしたのですが、基本的に夜のキャバクラと昼のキャバクラとではお客様の客層が少し変わってきます。
日中ならではのお客さまが増えるといった感じでしょうか。

具体的に言えば、昼キャバに来られるお客様は大別して2種類の傾向に分ける事が出来ます。

ホストなど同業者のお客さん

まず一つ目は同業のお客さんです。
ホストやキャバクラで働いている男性の方ですね。

彼らはお仕事が終わるのが朝なので、それからそのままカラオケやファミレスに行く事が多いのですが、最近は昼キャバで飲んだりする事も多いようです。
つまり、昼の客層にそのままハマったとも言えますね。
自分が働いているすぐそばで飲んだり楽しくできるので、ちょうどいいのでしょう。

自営業や夜勤明けのお客さん

もう一つの層は平たく言えば同業ではないお客さんです。
これはお昼の時間帯に暇がある方が来られます。

夜勤明けの方や午後、夕方からお仕事をする方。
るいは自営業やフリーで時間をもてあましている方などになると思いますが、大抵の場合にはとても穏やかなタイプの方が多いのではないでしょうか。